容器包装の3Rを進める全国ネットワーク 最新情報             ⇒2R請願アーカイブはコチラから

3R全国ネット、ニュース172号を発行しました。(2016年7月14日)
1、報告 韓国のデポジット(預かり金)制度とPETビール
2、九州からの報告
3、東京23区とことん討論会からのお知らせ(再掲)
★内容はこちらをご覧ください。

この夏の参議院選挙に向け、3R全国ネットから各政党と立候補予定者に対してお願いした質問への回答がまとまりましたので報告します。(2016年6月21日)

3R全国ネットでは、2011年8月、参衆の環境委員会で採択された約40万筆におよぶ「容リ法の見直しを求める国会請願」を踏まえ、2013年9月から始まった容リ法見直しの合同会合に委員を送り出してきました。

このたび、合同会合は2016年5月31日、報告書を取りまとめて終了する運びとなりました。が、審議の途中に1年半もの中断があっただけでなく、2016年1月に再開されてからの議論内容はまったく不十分なものに留まり、2006年1月に突如終了した前回の法改正を思い起こさざるを得ませんでした。

おりしも、環境省のインターネット調査では、近年「循環型社会に関する意識と行動が減少傾向」にあることが明らかにされています。例えば「ごみ問題に関心がある」への回答は平成19年度には85.9%でしたが、平成27年には70.3%に低下し、「ごみを少なくする配慮やリサイクルを心がけている」は平成19年に79.3%でしたが、平成27年には57.8%にまで低下しています。こうした“日本のごみ問題に対する施策には課題がある”ことは、3月の中央環境審議会にも報告され、環境白書(第3章 循環型社会の形成p165)にも掲載されております。

3R全国ネットでは、これらの問題について多くの国会議員の方々にお伝えすると共にごみ問題についてのお考えを伺いたく、この夏の参議院選挙に向けて各政党と立候補予定者に対して質問状をお送りいたしました。このたび、回答書がまとまりましたので、報告いたします。

★立候補予定者の回答一覧表
(画像をクリックすると Excelの表がダウンロードできます)

★政党の回答回答一覧表
(画像をクリックすると Excelの表がダウンロードできます)

各候補予定者の回答コメントは、下記リンクからExcelの表をダウンロードしていただくと各セルのコメント機能で読むことができます。
★立候補予定者の回答一覧表のダウンロードはこちらから(.xlsファイル)
★政党の回答回答一覧表のダウンロードはこちらから(.xlsファイル)

3R全国ネット、ニュース171号を発行しました。(2016年6月6日)
1、容リ法に関する合同会合(第18回)報告
2、京都からの3R活動報告
3、東京23区とことん討論会からのお知らせ
★内容はこちらをご覧ください。

3R全国ネット、ニュース170号を発行しました。(2016年4月22日)
1、環境省「我が国におけるびんリユースシステムの在り方に関する検討会WG」報告
2、「キャンパスの3Rへの取り組みに関する調査」追加報告
3、東京都環境局の「海ごみ」啓発ポスター紹介
4、大阪からリユースびんとリユース食器の活動報告
★内容はこちらをご覧ください。

3R全国ネット、ニュース169号を発行しました。(2016年3月11日)
1、環境省省2014年度の一般廃棄物の排出及び処理状況等を公開
2、容り法改正/環境省・経産省合同審議会報告
3、PETボトル入りビール発売のキリンビール鰍ゥら最後の回答
4、フランスもレジ袋使用禁止
5、山梨から「捨てない幸せ」条例の報告
★内容はこちらをご覧ください。

3R全国ネット、ニュース168号を発行しました。(2016年2月12日)
1、「720mlRびん使用事業者の調査」まとめ
2、容器包装リサイクル法の見直しに関する質問主意書と回答
3、愛知からの活動報告
★内容はこちらをご覧ください。

3R全国ネット、ニュース167号を発行しました。(2016年1月13日)
1、容リ法改正審議会(合同会合)が再開されます。
2、「12・19海ごみとなるレジ袋の削減フォーラム」の概要報告
3、静岡からの活動報告
4、環境省海洋環境室海ごみシンポジウムのお知らせ
★内容はこちらをご覧ください。

3R全国ネット、ニュース166号を発行しました。(2015年12月3日)
1、再掲「海ごみとなるレジ袋の削減」をテーマにフォーラムを開催します!
2、<レポート>世界のレジ袋使用規制情報
3、奈良市のレジ袋有料化顛末記
4、東京・多摩からの活動報告
5、パブコメを出しましょう!(東京都環境局)
★内容はこちらをご覧ください。

「海ごみとなるレジ袋の削減」を主テーマにフォーラムを開催します!
日時:12月19日(土)13:30〜16:30
会場:ハロー会議室半蔵門(半蔵門駅徒歩1分)
資料代:500円
詳しい地図と申込書は下記よりご覧ください↓
http://www.citizens-i.org/gomi0/pdf/20151219Forum.pdf

3R全国ネット、ニュース165号を発行しました。(2015年11月6日)
1、「海ごみとなるレジ袋の削減」をテーマにフォーラムを開催します!
2、PETボトル入りビールを発売した、キリンビール鰍ノ質問状を送りました。
3、キャンパスの3Rへの取り組みに関する調査を実施しました。
4、<レポート>台湾でもレジ袋使用制限!
5、埼玉から活動報告
6、びんリユースについての意見交換会を開催します!
★内容はこちらをご覧ください。

3R全国ネット、ニュース164号を発行しました。(2015年10月1日)
1、720mlRびんを使用する事業者へのアンケート調査報告
2、栃木からの活動報告
3、【寄稿】荒川のゴミから見るペットボトル
★内容はこちらをご覧ください。

3R全国ネット、ニュース163号を発行しました。(2015年8月28日)
1、<リポート>カナダ・ノバスコシア州のゼロ・ウェイスト政策その4
2、新潟からの活動報告
3、 関連情報
★内容はこちらをご覧ください。

3R全国ネット、ニュース162号を発行しました。(2015年7月24日)
1、720ml(4合)リユースびんの実態調査中です。
2、カナダ・ノバスコシア州のゼロ・ウェイスト政策 その3
3、世界のレジ袋使用禁止の動きから
4、 第20回東京23区とことん討論会のお知らせ
★内容はこちらをご覧ください。

12/6学習会「プラスチックのリサイクルはどうあるべきか?!」 と活動報告会、終了しました。多く方々にご参加いただき、ありがとうございました。

 倉阪秀史氏(千葉大学教授)、本田大作氏(潟激mバ取締役)、山川肇氏(京都府立大学准教授)、3人の講演者による専門的かつ充実した講演に続き、市民案の中から、合理化案による費用便益試算、標準費用の算定結果、千葉大マイボトルモデル事業、学乳びんの取り組み等を発表。環境省、経産省、農水省 からのコメントもあり、後半では、全国12か所の3R政策地域研究会メンバーより、地域からの活動報告と、容リ法改正に望むことを発表。活気のある、地域性豊かな活動報告に、会場から大きな拍手が送られました。最後に、循環型社会を構築、推進するための2R推進員を委嘱。市民、事業者、自治体等、85名の参加を得て開催しました。

 報告書を作成する予定です。報告書をご希望の方は、メールにて申し込みください。メールには、氏名・住所・所属を記載ください。
E-mail : reuse@citizens-i.org

【大盛況!】千葉大学マイボトル販売イベント。(2014年10月29日)
マイボトルを利用した「使い捨て飲料容器削減のための実証実験」のオープニングイベントを10月9日(木)・10日(金)の2日間、千葉大学西千葉キャンパスにて行いました…
(詳しくはこちらから)

3R全国ネット、パブコメ提出しました。(2014年9月26日)

続々!地方議会から「EPRの徹底を」容リ法改正意見書! 161議会に
山梨県甲府市、都留市、大月市、南アルプス市、北杜市、笛吹市、上野原市、甲州市、中央市、市川三郷町、見延町、富士川町、昭和町の13議会、さらに北海道小樽市、埼玉県越谷市、静岡県静岡市、大阪府吹田市の議会で意見書が採択されました。これで、採択した議会数は161議会。採択した議会の自治体人口の合計は、2450万人、これは日本の総人口の19.1%に当たります。 採択した市町村一覧は、こちらからご覧ください。  (2014年7月14日更新)

住宅エコポイントの環境寄附を活用した活動のご報告。(2014年6月30日)

プラスチックの二重選別解消で、リサイクル費用は22%〜40%削減できます。3R全国ネットの試算を紹介します。費用縮減のためにも役割分担を見直しましょう!詳しくは、PDFファイルをご覧ください。(2014年5月29日)

容リ法改正市民案(3次案)を掲載しました。(2014年5月9日)

全国の市町村が拡大生産者責任の強化を要望しています 
全国市長会、全国町村会、特別区長会など全国の自治体団体から、「拡大生産者責任の原則に基づき、事業者責任の強化・明確化を図るとともに、都市自治体と事業者等との役割分担及び費用負担を適切に見直すこと」の要望が出されています。詳しくはこちらからご覧ください。 (2014年3月5日)

栃木県小山市、長野県飯田市で学習会開催
・1月26日(日)13:00〜16:30 小山市小山城南市民交流センター⇒詳しくはこちらから
・2月1日(日)13:00〜15:00  飯田合同庁舎3F講堂⇒詳しくはこちらから

審議会での3R全国ネットの発表内容のご案内 
10月15日、容器包装リサイクル法について環境省と経産省との2回目の合同 会合で、容器包装の3Rを進HPめる全国ネットワークは、改正市民案とデプスインタビューについて発表しました。議事録、発表資料が掲載されましたので、ご案内いたします。こちらからあご覧ください。 (2013年12月10日)

全国各地で容リ法見直し学習会・3R地域政策研究会開催しています
11/26:東京多摩、11/27:北海道、12/4:奈良、12/7:大阪、12/8:静岡、12/10:京都、12/15:新潟。詳しくはこちらから

容器包装リサイクル法の改正市民(二次案)は、こちらからご覧ください。

9月28日に公開される映画「TRASHED-ゴミ地球の代償」のパンフレットにもニアル君登場します。映画「TRASHED」は以下よりご覧ください。
http://trashed.jp/ 

容リ法改正に向けた自治体意見書採択を求める働きかけのお願い こちらからご覧ください。 (2013年6月20日掲載) 

2013年8月8日、3R全国ネットが専門家に委託して実施した「2R推進強化のための生活意識調査」の結果について概要を報告し、京都府立大学の山川先生からコメントを頂きました。 こちらをご覧ください。

2013年6月、イオン(株)グループ環境・社会貢献部の鈴木裕章さん、(株)マルエツ顧客サービス環境推進部の岩佐朱美さんをお招きし、店頭回収とレジ袋削減への取組みについてお話を伺いました。こちら(PDF)からご覧ください。(2013年7月19日掲載) 

(特別レポート)どこまで進んだ? レジ袋無料配布中止。こちらからご覧ください。 (2013年6月20日掲載) 

容器包装リサイクル法改正市民案の2次案が出来ました。こちら(PDFファイル)からご覧ください。  
1次案から大きく変更した点は、<1>ペットボトルは市町村回収から切り離して事業者が自主回収する。回収率が一定基準以下ならデポジット制度に移行する。<2>Rマークをリユースマークとして制度化して、リユース容器の規格統一と普及を図る、などです。

「第三次循環型社会形成推進基本計画(案)」にパブコメを提出しました。こちら(PDFファイル)からご覧ください。  
「拡大生産者責任を徹底するため、事業者の役割分担の拡大を検討する必要がある」等の意見を提出しました。

■"国際フォーラム記録集"ができました!!  
資料代:1,000円(送料込)
2012年12月に開催した国際フォーラム「欧州の容器包装リサイクル制度におけるEPRの現状を聞く」では、2名のヨーロッパにおける容器包装の3Rの 
専門家をお招きし、日本の学識経験者や事業者を交え、実りある議論を展 開することができました。 そこで、 当日の貴重なご講演や資料などを収録ししています。 日本におけるよりよい容器包装リサイクル制度を確立すめためにも、ぜひご一読下さい!  (2013年5月8日掲載)  
申し込み先:  reuse@citizens-i.org  (氏名、住所、TEL、冊数)  


国際フォーラムのフォローアップセミナーを開催しました。報告はこちらからご覧ください。 (2013年3月29日掲載)  

一升びんアンケート結果から見えてきたことこちらからご覧ください。 (2013年1月31日掲載) 

2012年12月6日、 スウェーデンからEPR(拡大生産者責任)の考えを定義付けたトーマス・リンクヴィストさん、ドイツからPRO Europeのヨアヒム・クヴォーデンさんをお招きし、国際フォーラム「欧州の容器包装リサイクル制度におけるEPRの現状を聞く」を開催しました。詳しくはこちらからご覧ください。(2012年12月19日掲載) 

12月1日、3R政策地域研究会in 埼玉の公開学習会を開催しました。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年12月12日掲載) 

11月30日、3R政策地域研究会in 北海道の公開学習会を開催しました。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年12月12日掲載) 

3R政策地域研究会in 大阪の公開学習会を開催しました。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年11月26日掲載) 

3R政策地域研究会in九州の公開学習会を開催しました。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年11月26日掲載) 

3R政策地域研究会in奈良の公開学習会を開催しました。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年11月26日掲載) 

2012年12月1日、3R政策地域研究会in埼玉の公開学習会を開催します。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年11月21日掲載) 

キッコーマンより、ご回答をいただきました。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年11月26日掲載) 

一升びん利用事業者にアンケート依頼しました。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年11月21日掲載) 

2012年10月20日、3R政策地域研究会in新潟で公開学習会を開催しました。詳しくはこちらからご覧ください。 (2012年10月29日掲載) 

3R政策地域研究会in栃木の報告⇒こちらから(2012年10月18日掲載)
2011年8月

3R政策地域研究会公開学習会in静岡を、9月8日に開催しました。こちらからご覧ください。 (2012年9月10日掲載)  

3R政策地域研究会公開学習会in京都を、8月27日に開催しました。こちらからご覧ください。 (2012年9月10日掲載)  

3R政策地域研究会公開学習会in東京多摩を、8月18日に開催しました。こちらからご覧ください。 (2012年9月10日掲載)  

第7回学習会開催しました。
4月27日に「第四次環境基本計画」が閣議決定されましたが、その内容が、「質」にも着目した循環資源の高度化や2R を重視したライフスタイルの変革が盛り込まれるなど、意欲的な内容になっています。そこで環境省のご担当者をお招きし、その推進方法について意見交換しました。詳しくはこちらからご覧ください。
【実施日】 8 月2 日(木)14:00〜16:30
【場所】 飯田橋セントラルプラザ 17F(Cルーム)

日本酒をペットボトルで発売した白鶴酒造からの再々回答いただきました。
 2月20日に再々の質問をさせていただきましたが、5月8日に白鶴のご担当者が3R全国ネットまでおいでいただきました。回答をお持ちいただき、意見交換をさせていただきました。
再々回答(2012年5月8日)
白鶴の酒ペットのホームページに環境について、消費者を惑わす記述があった部分について修正または削除するとの回答をいただきました。
●白鶴の酒パックのホームページはこちら
http://www.hakutsuru.co.jp/product/pet/
そして5月16日に修正した部分をお知らせいただきました。
修正いただいた部分(2012年5月16日)

 丁寧に回答をいただいたり、指摘させていただいたホームページを修正いただいたりと、白鶴の真摯な対応は好感が持てるものでした。しかし、簡単便利な使い捨て商品を販売して利潤を上げるという姿勢は、白鶴に限ったものではありませんが、残念です。やはり、使い捨てを求める消費者の姿勢と、使い捨て(リサイクル)は税金で負担している現在の制度が、変わらない限り、リユースの絶滅の流れは止められないとの思いを強くしました。(2012年7月11日掲載) .

容器包装リサイクル法の早急な見直しを求め環境審議会で要望書提出しました。 詳しくはコチラからご覧ください。(2012年3月27日掲載) 

上山さん連続学習会第6回】『持続可能な低炭素社会への移行と見える化政策』(講師:流通環境経営研究所代表の上山静一さん)を開催しました。概要はこちらからご覧ください。 (2012年2月17日掲載)  

プラスチックは二度手間をかけて選別。容器包装リサイクル法の不合理。こちらからご覧ください。 (2012年1月28日掲載) 

連続学習会 【第5回】『廃棄物処理のしくみ』を開催しました。概要はこちらからご覧ください。 (2011年12月23日掲載)  

連続学習会第4回 『 IPP(統合製品政策Integrated Product Policy)とは何か 』を開催しました。概要はこちらからご覧ください。

連続学習会第3回 『 韓国の容器包装リサイクル制度』を開催しました。概要はこちらからご覧ください。

■緊急院内集会『さあ、始めよう!―容リ法の役割分担の見直しー』(10月25日)開催報告
全国の皆さまにご協力いただいた“容リ法見直しと2R促進を求める”国会請願署名は、8 月 31 日の衆議院環境委員会と参議院環境委員会で全会一致で採択されました。 このため3R全国ネットでは、この“市民の思い”を確実に法改正へと結実させるべく、ご協力いただいた国会議員、賛同いただいた自治体首長、関連省庁の皆々様などをお招きして、緊急で院内集会を開催しました。詳しくはこちらからご覧ください。

緊急院内集会

■生協流通新聞でも掲載されました。⇒内容はこちらをご覧ください。

■ 2011年8月31日、全国から90件、394,165筆が提出された「容リ法見直し請願」が、衆議院、参議院で採択されました。詳細はこちらからご覧ください。採択された請願書は、こちら(PDF)からご覧ください。

連続学習会第2回 『 西欧における容器包装リサイクルの最新情報 』を開催しました(10月17日)。概要はこちらからご覧ください。

連続学習会第1回 『容器包装リサイクル法の現状と次期見直しに向けた課題』を開催しました(10月5日)。こちらからご覧ください。

<最新>自治体の意見書採択、首長の賛同の一覧(9月9日現在)⇒コチラからご覧ください。

<最終>国会請願紹介議員一覧(9月9日)⇒コチラからご覧ください。




3R全国ネットでは地球環境基金の助成を受けて活動をしています